薄畳

最近は 15㎜厚の畳が多いです。。。
普通のへり付きの畳だと製作は簡単なのですが、
へり無し畳となるとどうも。。。
簡単とか難しいとかでなく、「時間がかかるっ!」ということに付きますね~
ウチは半畳の場合は ホチキス止めでなく 逢着での製作が出来ますが、
四方を縫うだけで30分もかかってしまいます。
これだと、畳床裁断から畳表折り曲げなど下準備の時間を入れると
だいたい1枚1時間かかってしまいます。。。
通常の縁無し畳よりも遙かに時間がかかりすぎます。

先日は 夕方から 6畳分作り終わるまで夜中までかかりました。
もともと、1週間しか時間が無く、国産の目積表で15㎜の畳に加工できる物は
注文生産なので、製作にどうしても二日間しかとれません。
もっとも 中国製の畳表を使えば 儲けも出るし、製作も簡単で良いところなのでしょうが、
私個人のこだわりとして 絶対国産ものその中でも 
「生産者が分かる熊本県産品」にしたかった。

こんな苦労も 畳を敷いてしまえば、「普通の畳」です。
お客様から見れば、安くしてくれればそれで良い。。。
なかなか報われませんね。

 なんか愚痴ばかりになってしまいました。
[PR]
by ykumaki | 2005-04-20 21:26 | 日記
<< 縁無し畳 桜が満開! >>