南へ西へ。

今日は 朝から昨日できなかった分を速攻で作り、
AM10:00約束のお客様の所へ 畳の部屋の採寸に神楽坂へ出没しました。
元々、洋室の所へ畳を敷くので 困ったときの「レーザー」を使いました。
5部屋計測するのに2時間もかかってしまいました。。。

PM1:00には 熊本県の畳表材料商がやってきましたが、今まで取引がないので話を聞いただけで済ませました。

PM3:00からは 新座市まで縁無し畳の納品に 雨が降らなくて良かったー。

今日も あっち行ったり、こっち行ったりと かけずり回っています。

そう言えば、今日発売の「夕刊フジ」の記事には 
当店で施工した畳があるところが紹介されていましたが、ほとんど畳にふれられていない・・・
「赤い畳」としか。(本当は ワイン色なのに・・)
見た目はインパクトがあるのになぁ。。。
[PR]
# by ykumaki | 2006-03-16 21:48 | 日記

桜が咲いていた。

もう、チラホラ が咲いていますね。

d0006750_22191265.jpg 昨日は画像にある斜めになった畳を作るためにかなり気を遣ったせいか、他の畳(手前の部分)の寸法を間違えて作ってしまい、1枚だけ作り直しになってしまいました。。。
 ここは 都内某所にある宿泊施設ですが、畳表を東レ・敷楽というカラー畳表で縁無し畳を納めています。
 部屋ごとにカラーを変えていますので、どこに泊まってもおもしろいと思います。
 明日発売(3/16)の「夕刊フジ」にここの宿が紹介されるそうです。


 そして今日はさきほど、杉並区の下井草から畳の納品から帰りました。
 夕方、急な注文で「今日か明日の朝までに表替っ!」という電話があり、
たまたま夕方 阿佐ヶ谷の一般住宅の畳表替えの納品でいたので近所と言うことですぐに行きました。
 そして、PM6時から チョー速攻で作業には入り、8時過ぎに納品に出発っ!
 PM9時には納品完了しました~。  あー疲れた。。。

 お陰様で、他の仕事がこなせませんでした。
 明日も頑張るぞー。
[PR]
# by ykumaki | 2006-03-15 22:34 | 日記

ドタバタ・・・

昨日からなんだか 仕事がバタバタしてしまっている。。。

・急な注文への対応 
  限られた時間内にこなすのがやっと・・・

・道路渋滞
  そこいら中 道路を発掘していて、自動車が動かない・・・

・神奈川県のお客様へ届くはずの宅急便の荷物が何故か長野県へ行ってしまう
  こんなことがあるのかっ! ○リカン便の人は全く責任を感じていない様子で話してきた!

縁無し新畳の製作がたくさん(これは嬉しい)
  当店製作の新畳の半数以上が縁無し畳になりました。

・休みを作ろうと早め早めに行動しているが、その隙間めがけて注文を頂いてしまう・・・
  休日でも何故か半日は仕事をしてしまう。 割り切ればいいのだが、ついつい請けてしまうのでした。
[PR]
# by ykumaki | 2006-03-10 22:38 | 日記

駕籠が完成しました。

d0006750_22184417.jpg先日、ついに駕籠が完成しました。
骨組みを残して 今まで覆っていた物をはがし、それぞれのパーツを計測し、沖縄びーぐ畳表で作りました。

畳表の色がなるべく 退色している方がよいとのことで、沖縄の材料商・沖縄敷物サンに協力して頂き、送って頂きました。

側面は三枚にして繋ぎ合わせていますが、継ぎ目がわからないようにつくってみました。
屋根は 苦労しました。 
下に下がるところは縁無しにするような指示でしたので、曲げました

もちろん 裏側もめくっても違和感の無いように 縫い目が見えないように処理しました。
[PR]
# by ykumaki | 2006-03-04 22:26 |

駕籠

d0006750_2236225.jpg
現在、 ちょっと難し仕事をしています。
それは 江戸時代設定の映画撮影用に使われていた駕籠のリフォームです。

写真の現物を骨組みを残して 「沖縄びーぐ表」という畳表を使用して作ることを依頼されました。

今の進み具合は マズマズですが、画像が見せられるくらいになったら出そうかな。。。
[PR]
# by ykumaki | 2006-02-21 22:36 |

置き畳

今日は、サイズ指定の15㎜仕上げの縁無し置き畳を作っていました。
ベースの芯材加工は昨日のウチに仕上げたので今日はこの芯材に畳表を付ける作業でした。

私自身がアレルギーがあるために中国製の畳表が使えないので、
いつも 熊本県産の天然染土無着色畳表を使っています。
畳表を折り曲げ加工するときにほとんどの畳屋さんが使用する柔軟剤みたいな物も
手の皮が剥けてくるということもあり、安全な物を使って 折り曲げています。

畳表を芯材に付けてから 裏面に滑り止めシートを貼るのですが、
畳表を折り曲げる時点で水分を使うため 
これが完全に乾くまで1~2日放置しておかなければいけませんので、
現在、自然乾燥中です。


予定よりも 作業が進んだので、これから接骨院に行きます。
(荷物を脇に抱えたまま子供を持ち上げようとしたら、腰を痛めてしまいました。。。)
ここの接骨院の先生は 非常に腕が良く、4年前にヘルニアと座骨神経痛で仕事ができず、
寝たきりだった体を半年で普通に仕事ができるほどに回復させ、
1年で痛みから解放してくれたスゴい方です。

普通なら手術という 大がかりな話だったんですよ。
結局、切らずに直しちゃいましたね。
[PR]
# by ykumaki | 2006-02-16 16:29 | 日記

縁無し畳

先日、東レの敷楽というカラー表で縁無し畳を作った。
以外に慣れたとはいえ、畳表自体が堅くて握力がないとキツい。

天然い草畳表以外の 積水・美草、DAIKENの和紙表等と比べて
この東レ・敷楽シリーズの縁無し畳の敷き込んだ状態は絶景!である。
[PR]
# by ykumaki | 2005-04-27 19:09 | 日記

薄畳

最近は 15㎜厚の畳が多いです。。。
普通のへり付きの畳だと製作は簡単なのですが、
へり無し畳となるとどうも。。。
簡単とか難しいとかでなく、「時間がかかるっ!」ということに付きますね~
ウチは半畳の場合は ホチキス止めでなく 逢着での製作が出来ますが、
四方を縫うだけで30分もかかってしまいます。
これだと、畳床裁断から畳表折り曲げなど下準備の時間を入れると
だいたい1枚1時間かかってしまいます。。。
通常の縁無し畳よりも遙かに時間がかかりすぎます。

先日は 夕方から 6畳分作り終わるまで夜中までかかりました。
もともと、1週間しか時間が無く、国産の目積表で15㎜の畳に加工できる物は
注文生産なので、製作にどうしても二日間しかとれません。
もっとも 中国製の畳表を使えば 儲けも出るし、製作も簡単で良いところなのでしょうが、
私個人のこだわりとして 絶対国産ものその中でも 
「生産者が分かる熊本県産品」にしたかった。

こんな苦労も 畳を敷いてしまえば、「普通の畳」です。
お客様から見れば、安くしてくれればそれで良い。。。
なかなか報われませんね。

 なんか愚痴ばかりになってしまいました。
[PR]
# by ykumaki | 2005-04-20 21:26 | 日記

桜が満開!

今日は練馬区のお客様宅の畳替えの仕事でしたが、
向かう途中に石神井川があって その川沿いに桜が満開でものすごい風景でした。
橋の上ではたくさんの人が見物したり写真に撮ったりしてました。
他の公園では 花見の人がたくさんでしたね。
今が一番見頃かな?
[PR]
# by ykumaki | 2005-04-07 17:52 | 日記